CakePHPガイドブック (単行本(ソフトカバー))Ruby on Railsの習得が滞っている中、仕事ではPHPをちょこちょこやっているので、ひとまずPHPのフレームワークも勉強しようと、色々触ってみたところ、このCakePHPが一番簡単に始められました。 PHPがこんなに普及しているのに、意外とフレームワークの解説本って少ないんですよね。そんな中、PHPならコレだと決めたCakePHPの解説本が初のお目見えです。
CakePHPガイドブック 続きを読む

XSS(クロスサイトスクリプティング)の脆弱性のおそれがあったらしいのでメモ・・・。 対策をされてない方は一度確認してみましょう! 私も該当箇所を修正しておきました。 WordPress Japan :: トピックを表示 – 多くのテーマに XSS 脆弱性のおそれ (EasyAll は要確認) http://phpbb.xwd.jp/viewtopic.php?t=1144 続きを読む

Smarty」は、レンタルサーバではインストールされていたりされていなかったり、しかもバージョンも様々・・。 だったら、自前で最新版をアップしてそっちを使えれば、サーバの引越しにも安心だよね。 「Smarty」の場合は、自ディレクトリのどっかにアップして、下記のように記述すればOK!

require_once ‘(アップしたディレクトリのパス)/Smarty.class.php’;
「PEAR」の場合、「Smarty」と同じようにしても、いろんなライブラリでサーバで設定したパスの方を見に行ってしまうので、こりゃ元の部分(include_path)を教えてあげないといけない。Smartyの場合と同様、自ディレクトリのどっかにアップして、下記のように記述したら動いたよ!
ini_set(“include_path”, “(アップしたディレクトリのパス)/PEAR” . PATH_SEPARATOR . ini_get(“include_path”) );

WordPressの記事投稿画面でYouTube動画を埋め込む時、このプラグインを入れておけば、下記のような記述で簡単に埋め込むことが出来ます。 ■YouTubeの場合  [ youtube:URL] ■YouTubeでサイズ指定したい時 [ youtube:URL WIDTH HEIGHT]  (WIDTH HEIGHTに単位は要りません。) 「youtube」の部分を「googlevideo」に変えればグーグルビデオも可能です。
EasyTube配布サイト

Yahoo! JAPAN でKIRIN THE GOLDのキャンペーンページ先日、この「キリン・ザ・ゴールド」を紹介してから、なんか美味しかったようで2回買って飲んでます。あの缶のデザインを見ると、手を伸ばしてしまうのかも・・? そんな中、Yahoo!とコラボして、こんな企画ページ出してたんですね。
Yahoo! JAPAN PR企画 – KIRIN http://promotion.yahoo.co.jp/kirinthegold/ ヤフートップページが「GOLD一色!」。なかなか面白い手法です。 ここで感心したのは、一番下にある「PR企画についてのご意見・ご感想は、 こちら までお寄せください。」というリンク。 ちゃんと企画に対してへ「物申す!」コーナーを設けているんですね。(作りはかなりそっけないですがねー。) Yahoo! JAPAN PR企画 – ご意見・ご感想フォーム https://ms.yahoo.co.jp/bin/promo-ms/feedback よい企画を生み出すのも、人間として成長するも、「人の意見を素直に聞く」。そして「改善する」ってことは、大事なんだなぁ~。

WP-Cache設定画面ロリポップ⇒XREAサーバに引越ししてから、パパッとした表示速度に満足しているのですが、人の欲とは際限なく・・ さらに速く出来るのかと、ページキャッシュして2回目からのアクセス時にはキャッシュページ出すようにする「WP-Cache」プラグインを入れて日本語化もしてみました。
プラグイン配布元:Ricardo Galli, de software libre » WP-Cache 2.0 http://mnm.uib.es/gallir/wp-cache-2/ hiromasa.zone :o) » WP-Cache 日本語版 http://hiromasa.zone.ne.jp/blog/archives/364/ hiromasa.zoneさんには、「wp-cache 2.0.17 用」、プラグイン配布元には、2.1.1・・・、でもこの2つの組み合わせて行ってしまいました。 問題ないですね♪現状、遅く感じてないので、劇的効果!!ってのはわかりませんが、自分より他の人がアクセスしたときに、少しでもパッと表示されれば良いのです。 ちなみに、キャッシュ有効時間:36000秒、拒否するURLに「?s=」(検索時)を追記しました。

DEXAGOGOAjaxを使った「入力フォームのチェックスクリプト」。 PHPやjavascriptでダイアログ出すんじゃ、スマートじゃない。そこでAjax。 最近では様々開発されているので、うれしい限りなのですが、「結局どれがよいのか」。 「phpspot開発日誌」さんでも複数、紹介されています。これを参考に自分の備忘録として・・。
phpspot開発日誌: JavaScriptでフォームの値をリアルタイムにバリデートするライブラリまとめ http://phpspot.org/blog/archives/2007/03/javascript_43.html この記事のように、下記の「Really easy field validation」は、使ってみた結果、ホントすばらしいです! Really easy field validation * Dexagogo https://github.com/atetlaw/Really-Easy-Field-Validation 続きを読む