Trash [FROM US] [IMPORT]/ALICE COOPER Winger [FROM US] [IMPORT]/Wingerアリスクーパーとウィンガーをそれぞれ中古屋さんで買いました。¥140ですよ!アリスクーパー。私は当時レンタル屋さんから借りてからすり切れるほどカセットで聞いたもんです。しかしこのアルバムはこの時代のかっこいいハードロックのコテコテ盤として今聞いても非常に良いですな。捨て曲無し!しかし¥140はひどい。名作だぞ~メガーズさんよお。そしてこちらは今なお高値¥1380!やはりレブビーチはいまだに人気があるのか?こちらもよう聞いたもんです。リフがカッコいいよ。懐かしくて車の中で唸ってしまいました。共にキップウインガーつながりと言うことで・・

ファントムギフト知ってますか?凄いんですよ。 1980年代後半も後半ネオGSブームというのがありましてその中でも一際イカシタグループでして私的には最近のゆらゆら帝国よりは断然好きなんです。いわゆる和モノでしかありえない歌謡曲感といいますかそんでもってちょい乙女チックな歌詞でGS直系の曲。しかししかし音はガレージ感バリバリのバキバキ&サイケ感モリモリです。そんでもって時折きらめく変化球的フレーズが随所に聞かれて私はいっぺんに虜になってしまったのです。 蔵出し音源アルバム『ザ・ファントムギフトの奇跡』は絶対に聞くべきザーます。こんなこと書いても聞く人はほぼいないでしょうからジャケット帯の推薦文を書かれている方々のお名前でも載せておきませう。こんな方々です。大貫憲章氏、小西康陽氏、草野マサムネ氏など・・どう?聞いてみたくなった? 参考:CD「ザ・ファントムギフトの世界」

LOVE PSYCHEDELICO III/LOVE PSYCHEDELICOいつも同じ曲調の様に感じながら毎回はまりヘビーローテーション化。 「さいけでりこ」アルバム聞きました?飽きないんですよねえ。不思議と。しかし彼らは同じような歌いまわしや曲調が多いのになぜ毎回気に入ってしまうのか。良いねえ~購入して一ヶ月ぐらい?たつのに全然あきないどころか毎日聞いてます。

オンエアバトルやらで出てた人達が結構年末年始TVに出ててブームみたいですね。 「劇団ひとり」「ドランクドラゴン」「インパルス」あたりが結構はまってます。 みんなセンスあるねえ~って俺にセンスがあるかどうか言われたくないか・・ とにかくPCにそこら辺は録画しまくりでハードディスクが足りなくなりそう。 そういえば「昭和のいるこいる」撮ってないなあ~ ※リンクはりすぎ?

ジェイソンベッカーについて調べてみるとやはり彼が不治の病を患っていることにどうしてもたどり着く。一般的な見方としても同情を買いつつの見られ方が多い。 がしかしそれよりも何よりも音が素晴らしいじゃないか!と私は言いたい。 まずは「Perpetual Burn」を聞いて聞いて聞きまくれ! 彼があのネオクラシカル全盛期にいかに個性的で魅力的な音をかもし出していたかを味わうがいい。右から左からのクリアでノイズの無い伸びやかなスウィープピッキングの嵐を味わうがいい。オリンピック級の天才テクニックと泣き泣きのクラシカル感そして友情出演マーティ氏の和風テイストとの絶妙なハーモニーを味わうがいい。 ああ!そして思うのです。もうこんなに鮮やかに弾く彼は見れないのであろうと・・