Web制作者がうれしいJavaScriptサンプル

ヨモツネットの実験室最近出会った「ヨモツネットさんの実験室」は、とても興味深いJavaScriptサンプルが多い。

利用者のためのスクリプトなのだが、Web制作者がうれしくなってしまうのだ。




例えば、
フォームに入力された全角文字を自動で半角に変換する

 Webフォームで「全角でお願い!」とか「こっちは半角だけ!」とか・・・ほんと入力する人に制限を強いるフォームが多いこと多いこと!
 これを導入すれば、「どうぞお好きに入力ください♪」となります。

フォントサイズ変更ボタン

 公共機関のWebサイトを中心に、アクセシビリティの高いサイトを目指すことが増えてきていますが、その代表的な施策として君臨する?「フォントサイズ切り替えボタン」。実現することはまったくその通りで、他サイトと同じなのですが・・

 フォントサイズの変更は文書ファイルであるHTMLの機能として提供するものではない気がするので、どうしても「つけてほしい!!」というときには、完全に外部のJavaScriptとして提供してみてはどうかなと思ってます。

ここの思想がすばらしいです♪完全外部・・ヘッダにポン付けです。

hr要素をかっこよく使う

 hrに関してはせいぜい点線ぐらいまでとデザイン的にはあきらめていたような気がする。IEとその他で表現が違うこともあり。
それが・・

IEだった場合のみ、hrをdivに置き換えしてしまうためのスクリプトを書いてみました。

う~ん、すばらしい!これで、hrのデザインが自由自在ですよ♪
装飾線のために画像を挿入したりせず、コードはあくまで


だから、文書構造の正当性が保たれます。

a要素のtarget=”_blank”の代わり

a要素のクラスに「外部の」という意味である”external”が指定されているか、pdf、doc、xls、pptファイルにリンクしている場合、リンク先を別ウインドウで開くことのできるJavaScriptです。

えー!こんなことがJavaScriptでぇ?と思うわけで。めちゃくちゃ便利じゃないですかっ!多量のPDFリンクなんかを普通にAタグ書くだけで「target=”_blank”」されるんです。

・・というわけで、それなりのWeb制作があれば、何気に不満だったことや面倒だったことを、ヨモツネットさんのピリッと小技が利いてるJavaScriptサンプルがスマートに解決してくれてるのです。

GNU General Public Licenseの範囲で個人利用、商用利用を問わず自由にご利用いただけます。

と、宣言いただいていることもうれしい。
※ちょっとサイトデザインは怖いですがね(^^;

1 comment

  1. はじめまして。 yomotsu と申します

    こんなに丁寧に紹介してくださり、とても光栄です。

    勉強しながら JS を書いているのでおかしなコードがあるかもしれませんが、気になることがありましたらお声掛けください。

    そんなわけで、ありがとうございました!!

コメントを残す