薄々Mac MacBook Air !

もう登場から2週間ばかし経って、冷静に見ることが出来る人も多くなったかもしれない「MacBook Air」。アメリカでは発送が始まり、店頭にも並び始めたとのこと。

日本での展示もApple Store 銀座や渋谷で昨日からはじまってます!!私も銀座で触ってみましたが、ホント薄い!そして軽い!

実物を見て薄さのあまり衝動買いする人が多いのかもね!

ascii.jpの記事、MacBook Airの神髄は「引き算のデザイン」より・・・

「ポイントは、iSightやフルサイズキーボードといったMacのバリューが、どのマシンでも同じように提供されているということです。その中でモビリティーを重視する人にはMacBook Air、価格的な魅力を求める人にとってはMacBook、ワークステーションクラスのパフォーマンスが欲しい人にとってはMacBook Proという選び方になります」(アップルジャパン)

そう、いくらモバイルであろうとも「Macのバリューが、どのマシンでも同じように提供されているということ」。

Appleは(ジョブズは)、AppleStoreの店舗設計でもそうですが、必ずユーザのMac体験というものを、1番重要に考えています。
日本のモバイルPCって、とても軽く機能も豊富についているのですが、狭いモニタ・ペコペコなキーボード・安っぽすぎるプラスチック筐体、なんてものだと全く所有したい気にならず・・。
使えば色々こなせるんだけど、メーカーに愛着が沸いたり、同じPCのユーザに親近感を持つなんて全くなさそうだ。

自分たちの様々な顧客に、一様に同じブランド体験をしていただく。
どんなビジネスにおいても教訓になります。

MacBook Airに触ってみた! SF発ファーストインプレッション

コメントを残す