.Mac(ドットマック)の正規メンバーになる。

10GBのストレージ 共有も保存もゆとりのスペースで。先日の記事(MacBookのHDDがクラッシュ・・そして交換。で、「.Mac」)と、MacOSX 10.5 Leopardに移行するのを契機に、「.Mac」の年間9800円する正規メンバーになってしまいました。


2度と繰り返したくない写真の消失・・。OSからシームレスなストレージ環境は、とても便利です。

早速iPhotoライブラリ(約5GB)をアップロードしよう!と、Appleのバックアップソフト「Backup」で始めてみたのですが・・やっぱりコレだけのサイズはすぐには上がらないわけで。1晩たっても大して上がってない!(200Mぐらいだったか?)Webの評判では、遅い遅いとは聞いていましたがね。

こりゃいつまでかかるのかと思い、一度中断。・・Finderで見てみると「Backup」ディレクトリ溜まり始めていたアップロードファイルが綺麗に無くなっています。
あー、途中で止めちゃダメなのね。こりゃ、iPhoto Libraryをパッケージ展開して細かくアップしなきゃいかんか・・・
ダメダメ!これじゃぁ「日々のバックアップがどれだけ簡単で面倒でなく、そして意識せずに」という目標がクリアされないではないかっ!

とりあえずMac用FTPソフト、「Transmit」がiDiskに対応しているので、そちらでアップすることにしました。

こちらの方がアップ状況が分かるし、Finderより早いようです。・・・・・ありゃ、途中でエラーがおき、中断しちゃいましたorz
iDiskってレジューム利くのかな・・・?

パニック・ジャパン – Transmit 3 – 次世代の Mac OS X 用 FTP クライアント!
http://www.panic.com/jp/transmit/

コメントを残す