SNSがモバイルに適する理由

わたしゃーSNSはやってません!アカウントもあったりするけど、全然ログインしてません。
基本的に、他人との広~い交流を求めてないってことなんですな、リアルもWEBも。

SNSってブログありメッセージあり、画像・動画も・・・そんな言ってみれば重量級サイトなのに、モバイル対応SNSがどんどん増えた現実を見て、「なんで?」と思っていたのですが、IT-PLUSさんの記事を見て、モバイルでやることの優位性に今更ながら納得しました。


以下、納得ポイントを引用・・・

実はケータイの場合、ユーザーがログインする際のIDだけでなく、電話機に割り振られた端末IDで認証することが可能なのだ。「もしも、ユーザーが悪さをした場合、端末IDを判別し、アクセスを制限することができる」(キャリア関係者)。パソコン向けの場合、新規で IDを取得し、悪さを行い見つかってもまた別のIDを取得すれば、いくらでも同じことを繰り返していける。ネットカフェなどを使えば、別のパソコンで、違う人間になりすますことが可能だ。

しかし、ケータイでは端末に割り振られたIDで認証するため、複数のIDを取得しようと思ったら、電話機を複数所有しなくてはならない。パソコンと比べても、悪さをするには障壁が高い。SNS事業者が公式サイトになりたがるのは、「ケータイのほうが安全性が高い」という理由があるからだ。

結局SNSって、「どうコミュニティーを作って盛り上げていくか」にかかっているものだと思います。
まだWEBコミュニケーションが「掲示板(BBSって言ってたなぁ)」とメールしか無かったときから・・
—————————————-
ちょっとした書き方の間違いから起きる「誤解」
→ ケンカ
→ やじうまさん参加でみるみる拡大
→ 管理人登場で削除するも火に油を注ぐ結果に
→ サイト閉鎖
—————————————-
ってなものがよく発生していて、「どれだけ優良ユーザだけで良いコミュニティーが作れるか」という背景の中、SNSは必然的に生まれたものと思います。

でも、mixiみたいにあれだけ流行ってしまうと、結局全員参加に近くなってしまっているんですよね。故にコミュニティーの質が低下していってしまう・・。

この記事による「ケータイ端末に割り振られたID」と、「キャリアが電話料金と一緒にコンテンツ料金を回収」の2点は、モバイルサイトならではの強力な利点。
もちろん公式サイト化されないといけないのだけど。←これ大変。

携帯「公式サイト」モデルが再評価される理由 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000009082007

コメントを残す