新AirMac Extreme買いました。

自宅無線LAN環境で、IEEE802.11a/g/b の同時利用をしたくて、コレガのCG-WLBARAG2-Pを使ってました。ビックカメラでこの仕様にしてはとても安かったので、飛びついたのですがこれが失敗・・。
ルーターが不定期に落ちてしまうのですよ。その度、クライアントからまったく見えなくなってしまうので、強制再起動(電源の入れなおし)でしか復活しない。困ってググってみるとそんな人が多数。orz DHCPとか発熱とか、どうしようもないようで。
一応保障期間なので、全く期待せずに修理に出しました。

ということで、不具合に我慢に我慢を重ねた結果、新しく出た「AirMac Extreme」を買ったとですよ!プラネックス⇒バッファロー⇒コレガと渡り歩いて、Macな私は「結局アップルにしとけば安心」と思うのでした。


実際、何も迷うことなく設置&接続完了。自分のMacBookはCore Duoなので新規格「IEEE802.11n」には対応してないのですが・・速くなってます♪Safariでのサイト表示が「スパッ!スパッ!」っと来るのです。あと、やっぱり見た目もヨロシイですな~♪今まで無線LAN筐体は「どれだけ隠して設置できるか」って意識だった私が、これは堂々とTVボードの上に置いております。大満足ですね。

お次はデスクトップWinでつないでみました。無線LANカード(CG-WLBARAG2-Pに付属のもの)による接続です。
親機ではWEP接続に設定していたのですが、WinからはなぜかWPA接続と見えてしまっており、色々やってみたのですが、結局Macも含めWPAに切り替えたところ、接続完了。ちなみにIEEE802.11a/n互換にしています。

一応、NintendoDS用にWEPにしておいたのですが、まぁいいや。・・その後、下記のページを見つけ、「ひょえーWEPダメじゃん!」
う~ん、皆さんも知っていてください。(WiiやPSPなどはWPA対応なんですね。)

Aircrack-ng on BackTrack – にわか鯖管の苦悩日記 _| ̄|● (2006-12-15)

「12分」でWEPキーの解析が完了した。

コメントを残す