iPodをBluetoothでワイヤレス化してみた。

PTM-BHP4外出するときは、かなりの確立でiPod nanoを持ちあるき、BANG & OLUFSENのイヤフォン「A8」で楽しんでいるのだけど、たびたびイヤフォンのケーブルを引っ張ってしまうことがあり、ワイヤレス化をひそかに検討している中、自分のお気に入りイヤフォンでワイヤレスに出来る「プリンストンのPTM-BHP4」を買ってみました。(もうほとんど生産終了で店頭からなくなってますね・・)

Bruetoothの音楽用高音質プロファイル「A2DP」やリモート操作できる「AVRCP」に対応しているとのことで、昔の使い物にならないワイヤレスよりは格段に良さそう!と思った次第です。


プリンストンダイレクトモール『PTM-BHP4』
http://www.rakuten.co.jp/princeton/597786/1793210/

【ASCII Mac24】音楽も操作もワイヤレスでOK! iPod用Bluetoothアダプターセット PTM-BHP4
http://mac.ascii24.com/mac/review/ipod/2006/12/25/666843-000.html

上の記事にも「実際どうなの?」ってレポートもありますが、私の使用感をレポートしてみます。


基本的には、悪くない「75点」。
【音質】高音域が昔のMP3エンコードのように、シャリシャリ感が若干発生しますが、利便性を考えればナントカ我慢できるレベル。
【携帯性】iPod nano(第1世代)にジャストフィットで、双方ともコンパクト・軽量なので○。電池の消費が少し早くなるのは致し方ないところ。
【操作性】リモコンはジョイスティック型でとても使いやすい。操作のたびに「ピピッ」と鳴るので、確実に操作できます。

ただ・・外を歩き回っていると「特定の場所だけ」ですが、ブチブチ音が切れ、またレコードの回転数が落ちるかのごとく音程が上下することが判明。
「デジタルミュージックも音程の上下とかしちゃうんだ!」と妙に感心したのですが、これはちょっとイタイです。
たぶん電波が干渉してるんでしょう。地下鉄の運転席の近くとかは切れまくりでした。(2両目以降に移れば大丈夫です。)

ということで、Podcastの時はワイヤレス、音楽の時は直接続という使い分けをしてしまっています。ワイヤレス・・線が無いのはとても快適なんですがね~。ほんとに満足できるワイヤレス技術はいつ出てくるんでしょうかね。

Bang & Olufsenの「A8」
Bang & Olufsenの「A8」
http://www.bang-olufsen.com/page.asp?id=46
ちなみにこの「A8」。アウディだったら最上位グレードを意味しますが、とてもお気に入りです。音の解像度が非常に高く、今まで聞こえなかった音が聞こえる!音の定位がしっかり伝わる!のです。

コメントを残す