DEXAGOGOAjaxを使った「入力フォームのチェックスクリプト」。 PHPやjavascriptでダイアログ出すんじゃ、スマートじゃない。そこでAjax。 最近では様々開発されているので、うれしい限りなのですが、「結局どれがよいのか」。 「phpspot開発日誌」さんでも複数、紹介されています。これを参考に自分の備忘録として・・。
phpspot開発日誌: JavaScriptでフォームの値をリアルタイムにバリデートするライブラリまとめ http://phpspot.org/blog/archives/2007/03/javascript_43.html この記事のように、下記の「Really easy field validation」は、使ってみた結果、ホントすばらしいです! Really easy field validation * Dexagogo https://github.com/atetlaw/Really-Easy-Field-Validation 続きを読む

グルメの拳今度のゴールデンウィークには、あの北斗の拳の映画が公開されるんですね!タイトルは「真救世主伝説 北斗の拳」。 学校の友達とよくマネしていたこの世代としては、やっぱり食いついてしまうのでした・・ヤフーも特集組んでいて、盛り上がってるようです。
Yahoo!動画 – 北斗の拳特集 http://streaming.yahoo.co.jp/special/anime/hokutonoken/ ・・で、今回この「北斗の拳」とのコラボで面白いサイトを作っているのが、SMAPに全然関係ないセリフをかぶせてしまうCMでおなじみ「ホットペッパー」。 このコンテンツも「北斗の拳」を題材に別のセリフをかぶせるパターンで、つい「ぷっ(おならじゃないです。)」っと笑ってしまいました。 Adobe Edge: 2007年3月 ホットペッパー.jpが描き出す 『北斗の拳』とブログの融合 ─ 「グルメの拳」 http://www.adobe.com/jp/newsletters/edge/march2007/articles/article3/

4. ブログパーツとして展開する理由は? 単にムービーを公開しただけでは広がっていきません。ユーザがムービーの内容を説明する手間を省き、どんどん話題にしていけるようにブログパーツにしました。「グルメの拳」が、友人と話すきっかけになればよいと思います。友人と話すなら楽しいことがいい。そのためもあって「笑い」をテーマにしています。
それでは、その「グルメの拳」サイトを見てみましょう!初っ端の迫力Flashが、期待感を煽ります。 続きを読む

WebSite expert #10「Webサイトをリニューアルしたい」と相談いただいた時に、まず最初にやることは現行サイトの調査になります。 それなりのページ数で構成されていたり、動的ページが多いサイトの場合は特に、この調査が意外と負担になったりします。「かる~く見積もって」なんて言われても、やっぱり調査しなければ見積もり出来ません。で、目視で調査すると見積もり後に「こんなページが潜んでいたのかっ!」と泣きをみるハメにも・・。 雑誌「WebSite expert #10」 にそんな時の便利ツールが紹介されていましたので、メモ代わりに。 続きを読む

新発売のビール、「キリン・ザ・ゴールドがもう店頭に並んでいたので飲んでみました! 飲みやすく、なかなか美味しかったですよ♪ビールとしてはクリアな部類、しかしながら後半にいわゆる「隠し苦味」がコクとなって味わうことが出来ます。 キリン100周年に出す新ビールとして、これからの「新定番」をつくりたいとの意気込みのビールです。そのためか、パッケージはあえてシンプル。かっこよいのではないでしょうか。
KIRIN キリン・ザ・ゴールド http://www.kirin.co.jp/brands/kirinthegold/index.html

3/14は「ホワイトデー」でした。盛り上がりは別として、もう完全に定着しましたかね。 そんな「ホワイトデー」には、ちゃんと公式サイトがありました。 「全国飴菓子工業協同組合 ホワイトデー委員会」が運営しているだけあって、かなり「ホワイトデーはキャンディーだ!」とアピールされています・・ 今はチョコレート専門店や海外ブランド店の進出で、ホワイトデーでもチョコが人気だったりしますよね。
ホワイトデー公式サイト http://www.candy.or.jp/whiteday/index.html 続きを読む

GAPのCM海外のアパレルメーカーGAP。その賞を取ったCMがとても面白いことを「@Yumeya NEXT WEBSITE」さんの記事で知りました。 まずはとにかくご覧あれ! ⇒GAPのCM

日本では放送されていないGAPの賞をとったCMを見て驚いた、このコンセプトの企画書を書く人も凄いが、OKを出す広告代理店もクライアントも頭が柔らかい.こんなに面白い発想のCMだから、企業のイメージもいい感じで伝わる素晴らしいCMと評価されたのだと思います.
うんうん、スバラシイ!わくわくしますね。 こんな制作側とクライアントとの意識がガチッと合った、クリエイティブな仕事に関わりたいですね~。 現状を打破する力、一旦積み上がってきたものを壊す勇気・・・そんなことも人生に何度かあるものです。 こんな優秀なCMがたくさん見れるのは「ad-awards.com」というサイトです。