HTC EVO WiMAX ISW11HTを購入しました(その1)


HTC EVO WiMAX ISW11HTが気になる。」と言ってから、結局4/15発売後すぐに購入してしまいました(^^;。

ということで、iPhone3GS持ちの私が、初のAndroid端末として約半月いじってみた感想です。

4.3inchの大画面

まず目に入ってくる大画面。iPhoneより二周りくらい大きな画面は、鮮やかな壁紙とウィジェットでとてもきれいに見えます。ホーム画面でホームボタンを押すと、おー!MacのExposeのようになるではないか!

やっぱりWiMAXが速い

電源を入れ、まず試したので一番の売りであるWiMAX通信のブラウジングとテザリング。

山手線に乗りながらYahooやamazonやらをブラウジングしてみたのですが、ほんとスパッと読み込まれ表示されるので、似たようなページではページが遷移したことに気づかなかったことも。Speedtestでは2M/bps〜6M/bpsの通信速度を示しており、こりゃ快適なはずだわと納得なのでした。

また、今まではWiMAXルーターの電源ONから利用できるまで20〜30秒程度末必要があったのですが、EVOなら4タップ程度でWiMAXをON、テザリングをONでき、3〜5秒で利用できるようになります。
これかなり快適で、買ってよかったと思うのでした。

3G回線も速い

対SoftBank比ということもあるのでしょうか。3G回線でも結構サクサクなんです。これは予想外。

この端末、auで初めて新800Mhz帯という回線を使っているとのことで、従来よりも若干範囲が狭いらしいのですが、ユーザーが少ないからなのか1M/bps以上出たりするんですよね。

これで都内のほとんどでいつも快適にテザリングできるようになりました♪

【レビュー】ヘビーユーザー視点で「HTC EVO WiMAX ISW11HT」をチェックする(後編) | 携帯 | マイコミジャーナル

Google謹製アプリが良い

やはりGoogleのAndroidですから、Google MapやGmailがすばらしい。

「マップ」という見慣れないアイコンのGoogle Mapアプリは、

  • 2本指で任意な回転(地名も追従する!)
  • カーナビ的な鳥瞰図ビュー
  • 航空写真はもちろん、地形、バズ(Google トーク)などのレイヤー機能

などをサポートしており、Google Mapのあらゆる機能を堪能できます。
EVOの大画面、サクサク動作がとても活きるアプリです。

お!
下記によると、さらにオフラインナビゲーションも実現してるんですね!
まさに最強の地図アプリ! 「Googleマップ 5.0」は3Dコンパスモードとオフラインナビゲーションに対応! : ライフハッカー[日本版]

Gmailでも、やはりPC版の基本機能はほぼ利用できそう。
特に、

  • メール新規作成時に「差出人設定」をすぐに変更できる
  • ホーム画面に、ラベル別画面に一発で行けるショーカットを置くことができる

という点が良いですね。

ということで、第1印象と通信機能を中心とした「その1」はここまで。

その2では、いろいろインストールしたアプリなどについて綴ってみたいと思います。
いや〜、HTC EVO、良いですよ!

コメントを残す